最終更新日 2015.04.17


gallary (ギャラリー)家庭画報アーカイブを追加アップしました。

南川三治郎写真展のご案内
南川三治郎写真展「日本の心」

南川三治郎写真展「日本の心」三重県総合博物館での動画です。 ぜひご覧ください。
 
『日本の心』第62回神宮式年遷宮


FOTOGRAFIE DI SANJIRO MINAMIKAWA
PROFONDO JIAPPONE
IL RITUALE DI RICOSTRUZIONE DEL SANTUARIO DI ISE
ISTITUTO GIAPPONESE DI CULTURA IN ROMA
21 NOVEMBRE 2014 - 31 GENNAIO 2015
イタリア・ローマ日本文化会館 2014年11月21日(金)~2015年1月31日(土)

Profondo Giappone

会期:2014年11月21日(金)~2015年1月31日(土)
主催:ISTITUTO GIAPPONESE DI CULTURA IN ROMA http://www.jfroma.it/
協賛: NIKON CORPORATION ,Hamada sogyo Co.,Ltd.,Musashi engineering Co.,Ltd.
助成:The Cultural Foundation of Okada

Sanjiro Minamikawa Photo Exhibition
THE HEART OF JAPAN
62nd Jingu Shikinen Sengu at Ise
Japan American Cultural & Community Center in Los Angeles
December 6-27,2014
日米文化会館 2014年12月6日(土)~27日(土)

『日本の心』第62回神宮式年遷宮

Opening Reception
Dec.6, 1pm-3pm
George J.Doizaki Gallery
Admission Free
Gallery Hours:Tuesday-Friday,12 noon-5pm,Saturday and Sunday 11am-4pm
Closed Monday and Holidays
主催:Japan American Cultural & Community Center
後援:在ロサンゼルス日本国総領事館
協賛:musiclaps, NIKON CORPORATION ,Hamada sogyo Co.,Ltd.,Musashi engineering Co.,Ltd.
助成:The Cultural Foundation of Okada
JACCC日米文化会館 http://www.jaccc.org/
日米協会 http://ajstokyo.org/

南川三治郎講演会のご案内
「レンズを通して見た神宮式年遷宮―日本の伝統美そして日本の心」

日時:12月9日(火)午後7時~ 会場:国際交流基金オフィス
日時:12月10日(水)午後6時半~ 会場:ニューガーデナホテル


番組出演

LA滞在中、Magic Bell【LAローカルTV】"Nice to Meet you"


Sanjiro Minamikawa Photo Exhibition
THE HEART OF JAPAN
62nd Jingu Shikinen Sengu at Ise
Japan Infomation Center Gallery Consulate General of Japan in New York
November 13th to 25th, 2014
在ニューヨーク日本国総領事館 2014年11月13日(木)~25日(火)

The Heart of Japan 62nd Jingu Shikinen Sengu at Ise

主催:在ニューヨーク日本国総領事館 
協賛:musiclaps, NIKON CORPORATION ,Hamada sogyo Co.,Ltd.,Musashi engineering Co.,Ltd.
助成:The Cultural Foundation of Okada
南川三治郎講演会「第62回神宮式年遷宮取材を終えて」
11月17日(月)午後6時半~ NY日系人会

熊野古道10周年記念コンサート
加古隆×南川三治郎の世界
熊野古道10周年記念コンサート加古隆×南川三治郎の世界 写真X音楽で魅せる二人の"熊野古道"がここに出会う!
加古隆先生はこれまでに映画「博士の愛した数式」TVドラマ「白い巨塔」の音楽NHKスペシャル「日本の群像」のテーマ曲などを担当され、熊野古道が世界遺産に登録された記念の委嘱曲「熊野古道~神々の道~」を作曲された日本を代表する作曲家・ピアニストです。
記念コンサートでは南川三治郎の熊野古道の作品を映像で映しながら第一部は朗読、音楽・地元、三重ジュニア管弦楽団(津公演)と三重県立木本高校吹奏楽部(尾鷲公演)による演奏、さらに加古先生と南川との10周年記念スペシャル対談。第二部は加古隆クァルテットによる美しい音楽と美しいステージをお楽しみいただきます。
津公演
日時:11月8日(土) 開演15:00 (開場14:30)
会場:三重県文化会館 大ホール http://www3.center-mie.or.jp/center/bunka/index.shtml
料金:全席指定 一般¥2,000 / 高校生以下¥500 (税込)
尾鷲公演
日時:11月9日(日) 開演15:00 (開場14:30)
会場:尾鷲市民会館 せぎやまホール http://segiyama.sakura.ne.jp/
料金:全席自由 一般¥2,000 / 高校生以下¥500 (税込)

【お問い合わせ】
三重県文化会館チケットカウンター 059-233-1122
エムズネット http://www3.center-mie.or.jp/tickets/
尾鷲市民文化会館 (尾鷲公演のみ) 0597-23-3000
主催:三重県
共催:尾鷲市・尾鷲市教育委員会
共催・制作:三重県文化会館

Sanjiro Minamikawa Photo Exhibition
Das Herz Japans - Die 62. Neuerrichtung des Großschreins von Ise
Japanisches Kulturinstitut Köln (The Japan Foundation)
5.September bis 8.November 2014
ケルン日本文化会館 2014年9月5日(金)~11月8日(土)

Das Herz Japans| Die 62. Neuerrichtung des Großschreins von Ise このほど『日本の心』第62回神宮式年遷宮写真展はドイツ・ケルンを皮切りに秋よりヨーロッパ・アメリカへ巡回いたします。20年に一度すべての社殿を造り替えて神座を遷す「式年遷宮」は2013年に第62回を迎えました。伝統文化の継承を大切にし自然と共生しようとする「日本の心」をテーマとした展示です。

9月5日(金)午後7時~ケルン日本文化会館でのオープニングでは南川による講演会を開催いたします。
公式ウェブサイト http://www.jki.de/home.html

会期:2014年9月5日(金)~11月8日(土)
主催:Japanisches Kulturinstitut Köln(The Japan Foundation)
協賛:NIKON CORPORATION, Hamada sogyo Co.,Ltd., Musashi engineering Co.,Ltd.
助成:The Cultural Foundation of Okada

南川三治郎写真展のご案内
『伊勢の神宮』式年遷宮写真展
山形県白鷹町文化交流センターあゆーむ
2014年8月30日(土)~9月21日(日)

『日本の心』第62回神宮式年遷宮 東北地方では初となる写真展。第62回遷宮式年遷宮の壮大な祭りと行事の記録! 伊勢の神宮で、1300年もの長きにわたって執り行われてきた「式年遷宮」とは、20年に一度、神宮のにある全く同じ御敷地に、古来から変わらぬ技法で御社殿をはじめ、御装束、御神宝など一切を新しく調えて、旧殿から新殿へ、をはじめとする神々様に御遷りいただく儀式です。伊勢和紙へのプリントでよみがえる約50点の作品を展示します。
公式ウェブサイト http://www.ayu-m.jp/

会期:2014年8月30日(土)~9月21日(日)
時間:午前9時~午後7時
休館日:9月1日(月)、8日(月)、16日(火)
観覧料:一般個人500円、高校生200円、中学生以下無料
主催:白鷹町文化交流センター
特別協力:神宮司廳 神社本廳
助成:公益財団法人岡田文化財団
協賛:株式会社ニコン、株式会社濱田総業、武蔵エンジニアリング株式会社
協力:株式会社写真弘社、大豊和紙工業株式会社

【関連イベント】
南川三治郎ギャラリー・トーク

日時:8月30日(土) 午後2時~
会場:ギャラリー内(入場には当日の観覧券が必要)
南川三治郎アーティスト・トーク
日時:8月31日(日) 午後2時~
会場:文化伝承室 参加費:無料

南川三治郎写真展のご案内
『日本の心』第62回神宮式年遷宮
MieMu三重県総合博物館 開館記念企画展第2弾 Mie Prefecural Museum,Japan
2014年5月24日(土)~6月22日(日)

『日本の心』第62回神宮式年遷宮 約1300年前から20年に一度繰り返されてきた伊勢神宮の式年遷宮。古来から変わらない技法で、正殿をはじめ全てのお宮を建て替え、御装束や御神宝を新調して、御神体を新宮へ遷します。62回目の遷宮は平成17年から諸祭・行事が執り行われ、平成25年10月に遷御の儀が斎行されました。この写真展では、神宮の式年遷宮を通じ、伝統や文化の継承を大切にし、またそれとともにある自然と共生しようとする、『日本の心』をテーマに約80点の作品を展示します。三重県の伝統工芸である伊勢和紙に印刷することでやわらかく表情豊かに表現し、中空に浮かべる展示から、あわく揺らめく静謐な世界を演出します。是非ご来場お待ちしています。
公式ウェブサイト http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu

会期:2014年5月24日(土)~6月22日(日)
時間:午前9時~午後5時 土・日・祝午後7時まで
休館日:月曜日(ただし祝日の場合はその翌日が休館)
観覧料:【企画展示】一般600円(480円)、大学生360円(280円)
【常設展示とのセット券】一般880円(700円)、大学生520円(410円)
【高校生以下】常設展示及び企画展示すべて無料。
※( )内は前売券及び20名以上の団体割引料金、前売券は「チケットぴあ」にて発売。※身体障害者手帳をお持ちの方とその付添いの方1名様は無料となります。
主催:三重県総合博物館 中日新聞社
特別協力:神宮司聽
後援:三重県博物館協会
助成:公益財団法人岡田文化財団
協賛:株式会社ニコン、株式会社濱田総業、武蔵エンジニアリング株式会社
協力:株式会社写真弘社、大豊和紙工業株式会社

【記念講演会】「第62回神宮式年遷宮 取材を終えて」南川三治郎
日時:5月25日(日)午後1時30分~3時30分 聴講無料(定員100人、事前申し込み不要、当日先着順)

南川三治郎新刊のお知らせ
「聖地 伊勢へ」写真・文:南川三治郎
中日新聞社刊 1200円+税

「聖地 伊勢へ」写真・文:南川三治郎 中日新聞社刊  三重県総合博物館落成記念『日本の心』第62回神宮式年遷宮写真展公式BOOK「中日新聞」朝刊文化面の好評連載をすべて収録。長年ライフワークとして美の源泉を求めてヨーロッパ各地をくまなく取材した写真家南川三治郎が20年に一度の式年遷宮はじめ、伊勢神宮とその周辺の魅力に迫った8年の記録。
http://www.chunichi.co.jp/nbook/shoseki/chu2014042301.html
amazonlink


南川三治郎写真展のご案内
目撃!名画が生まれる舞台裏「アトリエの巨匠100人」酒田市美術館
2014年3月15日(土)~4月14日(月)
目撃!名画が生まれる舞台裏「アトリエの巨匠100人」 20世紀を代表するアーティストのアトリエの世界、作品を生み出す場所であるとともに、思索や瞑想、苦悩の場であり、また、情熱とエネルギーを作品に込める場であり時には憩いの場でもあります。1974年ころから単独でミロ、ダリ、キリコ、シャガールといった巨匠たちに自ら交渉し、アトリエを訪ねました。交渉のために届けた手紙は途方もない数に及びます。写真からはアーティストが作品に挑む真摯な姿や人柄がわかるだけでなくそこに写り込んでいる画材やインテリア、画集などのアイテムからアーティストの発想の源を探ることができます。
会期:2014年3月15日(土)~4月14日(月)
時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)
休館日:3/7(月)・3/24(月)・3/31(月)
観覧料:一般800円(700円)、大・高校400円(350円)、中・小学生以下無料 ( )内は20名以上の団体料金
主催:公益財団法人酒田市美術館 http://www.sakata-art-museum.jp/
共催:酒田市、酒田市教育委員会
協力:SUN-STUDIO

関連イベント
南川三治郎トークショー テーマ「アトリエの巨匠に会いに行く-レンズから見えた素顔-
日時:3月22日(土)14時~
場所:美術館内
定員:25
費用:無料(ただし要会員券または観覧券)

子ども向けトークショー テーマ「アトリエの巨匠に会いに行く-秘密のアトリエをのぞいた-
日時:3月23日(土)10時30分~
場所:美術館内 対象:小学生5年生~中学生
定員:25
費用:無料(ただし要会員券または観覧券)
申込み:どちらのトークショーも3/4(火)より酒田市美術館 電話:0234-31-0095

クリスタルの芸術『ラリック・ドームフェア』南川三治郎ギャラリートーク
3月19日(水)

ラリック・ドームフェア 大阪阪急うめだ本店でクリスタルの芸術『ラリック・ドームフェア』(3/19~25)にあわせて南川のトークショーがおこなわれます。


南川三治郎 ギャラリートーク
日時:2014年3月19日(水) 一回:午後2時~ 二回:午後3時半~(講演時間約30分)
会場:阪急うめだ本店・9階アート・ステージ
拙書「ラリックをめぐるフランスの旅」(小学館刊)の取材を通して出逢った今も息づくラリックの魅力をお話します。ご参加お待ちしております。

南川三治郎写真展のご案内
「フジフイルム・オンリーワン・フォトコレクション」
2014年1月17日~2月5日

「フジフイルム・オンリーワン・フォトコレクション」 「フジフイルム・オンリーワン・フォトコレクション」は約150年前の幕末に写真術が日本に渡来してから銀塩写真が最盛期を迎えた20世紀の間に活躍し、高い技術と感性で国内外で高く評価を受けた写真家約100名の「この1 枚」という代表的作品を、優れた技術で新たに制作された高画質の銀塩プリントで後世に残すものです。
私も100人の一人として選ばれ、1976年「ジョアン・ミロ」を出品しています。幕末・明治から現代に至る日本の写真史を彩る写真展です。

富士フイルム株式会社創立80周年記念コレクション「フジフイルム・オンリーワン・フォトコレクション展」-日本の写真史を飾った写真家の「私の1枚」‐
会期:2014年1月17日~2月5日 10:00~19:00 入館は18:50まで 期間中無休 入場無料
会場:フジフイルムスクエア http://fujifilmsquare.jp/detail/1401170123.html



copyright / Sanjiro Minamikawa